Playback HPF ~ HPFの歩みを振り返る

第2回 2019年10月2日(水)~10月6日(日)

表現としての写真を学び語らう場を北海道で作ろうという目標を掲げて、第2回HOKKAIDO PHOTO FESTAが札幌で開催されました。

展示風景.jpg

2019年10月2日(水)~10月6日(日)インタークロス・クリエイティブセンター

別海町で酪農ヘルパーを生業としながら作家活動をしている佐藤 弘康さんが、身を置かなければ知り得ない酪農家の日常を見事に表現した作品。グランプリの副賞として同名写真集を出版。

2019年10月4日(金)インタークロス・クリエイティブセンター

トークセッション「現代写真と写真集」    

大西洋さん(株式会社 shashasha 、株式会社 CASE 代表)による写真集やアートブックの出版、流通をめぐる環境の変化についてのレクチャーと、アン・ジュンさん(写真家)からの写真集「One Life」の制作プロセスについてのトーク。

​フォーラム

2019年10月3日(木)インタークロス・クリエイティブセンター

「写真家柳沢信の見た北海道」

1970 年代に北海道を何度か訪れて撮影した写真家 柳沢信(1936―2008)を取り上げ、写真評論家のタカザワケンジさんと北海道在住の写真家・酒井広司さんが対談。

フォーラム1.JPG

​ワークショップ

2019年10月5日(土)インタークロス・クリエイティブセンター

「ストリートフォトの最前線」有元 伸也(写真家)

日本のストリートスナップの第一人者が、ストリートフォトの現在について写真史を参照しながらレクチャー。

 

「ネイチャー写真の昨今」関次 和子(東京都写真美術館学芸員)

写真史の系譜から見ることでネイチャー写真の奥深さを発見するレクチャー。

​ポートフォリオレビュー

2019年10月5日(土)~10月6日(日)インタークロス・クリエイティブセンター

表現としての写真を志す作家に向けたポートフォリオレビューを開催。新たな表現が生まれることを期待して、テーマを自由にすることで全国各地の作家が参加。

授賞式1_edited.jpg

レビューワー (敬称略、所属・役職等は開催当時)  

 

百々俊二(写真家、入江泰吉記念奈良市写真美術館・館長)

タカザワケンジ(写真評論家)

関次和子(東京都写真美術館学芸員)

有元伸也(写真家)

大西洋 (株式会社 shashasha 、株式会社 CASE 代表)

アン・ジュン(写真家)

グランプリ

桑迫伽奈

HPF2019 桑迫さん.jpg

ファイナリスト

近藤マリアルイーザ明子岩波友紀、吉田篤司、中澤 賢谷口能隆田村 友美石井陽子

参加作家 29名

HOKKAIDO PHOTO FESTA 2018 ポートフォリオレビューグランプリ受賞作家
佐藤 弘康 写真展 「EASTERN Hokkaido」

​前夜祭