Playback HPF ~ HPFの歩みを振り返る

第1回 2018年7月4日~7月15日

北海道命名150年を節目に、札幌在住の写真家、大橋英児・実行委員長と道内の写真家たちが、写真家の目を通して北海道を再発見し、新しい時代に繋いでいくという志のもと、第1回HOKKAIDO PHOTO FESTAを立ち上げました。

法邑会場2.jpg

2018年4月11日(木)~4月22日(日)Café & Gallery 茶廊法邑

1970年代の貴重なヴィンテージプリント8点と同年代のプリント3点を展示

企画展I 「浜口タカシ・百々俊二・中藤毅彦 写真展」

2018年7月4日(水)~7月15日(日)Café & Gallery 茶廊法邑

三氏が北海道内で撮影されたゼラチン・シルバー・モノクローム・プリント69点を展示

 

企画展II「写真集の今昔」展 

2018年7月6日(金)~7月8日(日)コンチネンタルギャラリー

HPFアドバイザーで(株)shashasha、(株)CASE Pulishing代表取締役の大西洋氏の秘蔵

写真集等を展示

 

企画展III WAYA展(わいわいがやがや)

2018年7月3日(火)~7月8日(日)札幌資料館2階 ミニギャラリー

北海道をテーマとした写真を公募し、47名の85点の作品を展示するとともに、会場に積み上げたポストカードサイズのプリントを自由に持ち帰っていただく「WAYA山」も実施

​ポートフォリオレビュー

2018年7月7日(土)~7月8日(日)コンチネンタルギャラリー

写真の可能性に挑戦する写真家の発掘・育成と写真家の目を通した北海道の魅力を発見することを目的としたポートフォリオレビューを実施

No,2.jpg

レビューワー (敬称略、所属・役職等は開催当時)

関次和子(東京都写真美術館学芸員)

タカザワケンジ(写真評論家)

百々俊二(写真家、入江泰吉記念奈良市写真美術館・館長)

キム・ジョンウン Jeong Eun Kim (IANNBOOKS 編集長、出版企画者)

山縣勉(写真家)

大西洋 (株式会社 shashasha 、株式会社 CASE 代表)

タカザワ・関次.jpg

グランプリ

佐藤弘康

スクリーンショット 2022-07-26 23.47.42.png

ファイナリスト

三浦健司桑迫伽奈山本真紀子、勝見里奈、石井陽子

参加作家 27名

​プレ企画「森山大道ヴィンテージ写真展」

​写真展

​ワークショップ

「世界のポートフォリオレビューと写真家のキャリアアップ」山縣勉(写真家)

「ネイチャーフォトと日本人」関次 和子(東京都写真美術館学芸員 )

「ポートフォリオレビュー事前準備会」大橋英児 (写真家、HPF代表)

​フォーラム

「北海道を撮る意味 Part1 北海道における信仰と写真について」